FP事務所 トータルサポート 下町ファイナンシャルプランナー

【下町FP】株主になってプチ優待生活を

 

 

株主になるには、まず証券会社に自分の証券口座が必要です。銀行からお金を振り込み、銘柄を選んで買い付けを実施、約定します。これだけであなたは株主になれます。

 

株主になるっていうのは、その会社のオーナー(出資者)の1人になるということです。株主になると、その人にはいろんな権利が与えられ、配当をもらう権利(これを『配当請求権』と言い、会社が利益を出したら、株式の数に応じて利益の一部を受け取ることができる、『議決権』という議案投票や会社の株主総会に出て意見を言うことができる)権利などが得られるのです。

 

そんな中でも、アクティブに投資を楽しもうという方からの相談やお話が増えています。  特に多い相談に、株主優待を目的とした株式投資があります。 株式の本来の目的とは少し違いますが、株主優待が魅力的な銘柄が多くあるのも事実なのです。

 

 
僕も実は優待目的でいくつか銘柄を持っていますが、優待が届くと嬉しくなり、銘柄がプラスになっていれば喜びも倍増、配当を貰えれば更に喜び3倍になれるのです。


そもそも株主優待とは、企業が株主に感謝の意を込めて、さまざまな商品やサービス券を株主へプレゼントするというものでした。どちらかと言えば自社製品の提供、提供が困難な企業はQUOカードやお米券などを提供していました。

 

最近では、株価維持対策として株主優待を活用する企業も多くあり、株主配当よりも株主優待を重視する企業も出てきています。万一、優待制度を廃止したら暴落するのではないかとすら、心配する本末転倒を感じる銘柄もあるこの頃なのです。


現在は、株主優待を拡充する企業も増え、約1,560の企業が導入しているとされています。  株主優待の内容は、自社製品や自社施設の利用、食事・飲食品、金券、年間パスポートやチケット、オリジナルグッズ、株主限定商品など多岐にわたりります。

あなたのお金の心配を解消してマネーストレスフリーを支援する下町FPの横谷です。

株主優待に必要なステップを整理すると以下の4つになります。

  1. 証券会社で口座を作り入金
  2. 優待がほしい会社の株を購入
  3. 権利確定日を待つ
  4. 優待が届く

 

ライトメルマガは、FP視点からの簡単なワンポイントで情報を整理したお金のお得情報をお届け発信をしています。今日の講座テーマは、株主優待です。

 

 

株主優待を拡充する企業の気持ち

 

簡単に手順を説明しました。それでは株主になるとどんな権利があるのかもう少し詳しく整理しましょう、株主優待に興味を持ち、株を買ってみようかなと考えてみようとされる方には、優待をもらうためにはタイミングがあるということを知っておいてください。

 

確かに株式を購入すると株主になり、優待がある企業なら、いずれは株主優待を貰えるとは思います。でも、株主優待を貰うには一定の決まりがあり、注意が必要です。

 

まず、株式を購入することで、会社に出資し資金面で応援する人は「株主」になれます。株主は、その出資額に応じた権利、すなわち「株主権」を持つことになります。

 


これが、先程申し上げた権利です。

(1)株主総会に参加して議決に加わる権利(議決権)

(2)配当金などの利益分配を受け取る権利(利益配当請求権)

(3)会社の解散などで残った資産を分配して受け取れる権利(残余財産分配請求権)

 

ちょっと、むずかしい話になりましたね。ここは覚えなくても優待には影響はありませんから大丈夫です。大事なのは、株主優待を受けるためには、その会社が定めている「株主優待の割当日」にその会社の株主になっている必要があるのです。

 

それは、株主優待を実施している会社の株式を証券会社を通じて購入して、自分がその会社の株主として株主名簿に記載される必要があります。この株主名簿に記載がポイントになるのです。

 

株を保有する権利を得られる日のことを権利確定日」と言います。この権利確定日は銘柄によって異なり、権利確定日の2営業日前までには株を保有していないと、株主優待が貰えませんので、優待銘柄の保有が必須となります。


権利確定日を無事過ぎました。すると株主として株主名簿にあなたの名前が記録され、それに基づき配当金や株主優待品が届くという仕組みなのです。

 

株主優待とは、企業が株主に対して企業の優待券や、割引券、食料品やオリジナルグッズなどの特典を提供する制度だとを言いました。保有している株式数に応じて、優待の条件や貰える商品が変わるなど、企業によって内容はめいめあって異なります。

 

では、どうして企業が株主優待を出すのでしょうか。先程の株価対策もひとつだと申し上げましたが、本来の目的は、自社商品の提供や、自社サービスの優待券の提供による自社のPR的な要素が大きいのです。企業を知ってもらい好きになってもらう、長いファンになってもらいたいという思いが表れたのが株主への還元なのです。

 

もうひとつは、優待が貰えることによって長期の株主保有者になっていただきたい。つまり安定的な株主を確保したいという目的も一つとして挙げられます。企業買収などの時、幅広く株主がいて、株を手放したがらないように誘導することも企業にとってはプラスに働くのです。

 

株主優待を受取る権利の取得については、配当金と同様に権利確定日までに株を保有している必要がありますから、絶対忘れないでください。

 

 

株主になれば、お金(配当)も貰える

 

配当金とは、株式を保有している企業に利益が出た時に、利益の一部を株主に還元するために支払われる分配金のことです。先程言いました権利確定日に株式を保有しており、株主名簿に名前のある株主が配当の権利を得ることが出来るのです。


ただし、配当は必ず支払われるものではなく、また、配当金が支払われる時期も銘柄によって異なり、基本は年間2回が多いでのですが、年に1回のみ配当が支払われる企業や半期毎、四半期毎など様々です。

 

その中でも、高い配当率を出す企業があります。これらの企業の銘柄を高配当銘柄と言います。株主優待の人気の銘柄の株価は、下落はしにくく、配当+株主優待により大変人気な企業もあります。

 

※参考サイト

楽しい株主優待&配当 株主優待&配当 月度銘柄

 

Q 株を買うと配当金は必ずもらえますか?いつもらえますか?

 

株式を購入して、権利確定日を迎えました。配当や株主優待はすぐ来るのでしょうか? 銘柄にもよりますが、時期は企業によって多少異なるものの、通常はその2~3か月後に受け取ることができます。待ちましょう。


実際の配当の受け取り方はさまざまです。企業から送られる「配当金領収書」を銀行・郵便局に持っていく方法とか、証券口座で受け取る「株式数比例配分方式」などを事前に選ぶことができます。

 

大体の仕組みはお分かりになりましたか? それでは最後に人気の高い株主優待銘柄を紹介ますので、優待イメージを膨らませてみてください。僕もいくつか持っている「楽しい満足感の高い銘柄達」です。

 

 

株主優待イメージが膨らむ人気銘柄ご紹介

 

(2020.7.14現在で作成)

 

イオン


イオンの株主優待は、数ある銘柄の中で使い勝手No.1ともいえる超人気銘柄です。僕も持っています。

 

現在でしたら25万円前後で100株株主になれます。僕は10万円をきっていることからの株主で利用価値は高く、家族にも人気です。100株以上の株を保有していると、使い勝手もいい「イオンオーナーズカード」というカードがもらえるからです。

 

 

このカードは、イオン系列のお買い物が半期単位で、3%~最大7%のキャッシュバックされるのです。近くにイオンがなくても例えばコンビニスーパー「まいばすけっと」でも使えたり、イオン系のレストランや映画館でも割引特典があったりします。意外なお店がイオン系列だったりするのです。

 

さらに、イオンモールにはイオンラウンジと言うオーナーの休憩設備もあり、疲れたらラウンジに行きお菓子を貰き、フリードリンクを飲みながらソファーで休憩をするなんて裏技的なことも出来るのです。

 

キャッシュバックだけじゃないお得な特典が、まだたくさんあります。イオンの株主になることでお買い物の値段が安くなるなんて超お得だと思いませんか?

 

 

すかいらーくHD

 

優待株でも近年さらに人気が激化しているのが、すらいら-くです。人気は加熱中、食事券優待ではNo.1の人気を誇る優待株です。100株だと6月末と12月末の年2回、各3,000円分の優待カードを1枚、年間6,000円分が贈呈されます。僕も大変お世話になっています。

 

株数が増えると優待内容がグレードアップします。300株だと年間2万円分、500株だと3万3,000円分。1,000株になると何と年間6万9,000円分の食事券・・・、太っ腹な優待ですね。今はコロナ影響で配当はなくなりましたが、全国にある「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」「しゃぶ葉」・・・・・・・などなどすかいらーくグループを500円単位で使える食事券がもらえるのです。

 

 

株主権利確定日が6月でしたが、直近株価では、100株で18万円の投資、現在は権利日落ちで16万円で買える状況です。この銘柄は権利確定日に向かって値上がりを続け、確定日翌日から下落する傾向があります。ただし、大きく下げると、優待狙いでまた買われるという繰り返しになっています。

 

 

日本マクドナルドHD

 

ご存じマクドナルド、人気の高い食事券優待です。ハンバーガー、サイドメニュー、ドリンクの商品お引換券が6枚ずつで1冊になった食事券が貰えます。100株保有で各1冊、300株で各3冊、500株以上で各5冊貰えます。

 

 

現在の株価は、5,240円台と100株で54万円となります。一旦大きく下落した時期もありましたが、優待人気で株価下支えがされた銘柄でもあり、今は好調な業績のようです。

 

 

その他優待人気銘柄

 

その他としての優待人気銘柄には、牛丼の吉野家ホールディングスやココス・すき家のゼンショーホールディングス。ディズニーランド・シーでのオリエンタルランド、ピューロランドのサンリオ等も優待入場券に人気が高い銘柄です。

 

それ以外にも、自主製品のセットを株主優待にしている人気銘柄もたくさんあります。

 

ライオン

 

歯ブラシなどのオーラルケア分野で、国内トップの会社です。株主優待は、歯ブラシや洗剤などの日用品の詰合せセットが貰えます。歯ブラシや洗剤などが定期的にもらえるとうれしいですね。現在、100株購入で28万円程度の資金が必要です。

 

 

その他の自社製品株主優待の人気銘柄

その他、日清食品ホールディングスやお菓子の明治ホールディングス、日本ハムやドリンクのダイドーなども人気の銘柄です。株主優待って楽しく、美味しい銘柄であり、人気もうなづけますよね。

 

 

株主配当と株主優待を頂くプチ優待生活は、別の資産運用の楽しみと言えます

 

ポイント

 

株主優待のポイント整理

 

・値上がりだけでない配当金は、株式保有の楽しみです 

 

・配当金は、企業によって異なり、あくまで企業業績に左右されます

 

・配当金・株主優待を受取るには、権利確定日に株を保有している必要がある

 

・権利付最終日の翌営業日の権利落ち日に売却しても、配当、優待は受け取れます

 

・株主優待とは、株主に対して優待券やグッズの特典を提供する制度です

 

投資信託は株式などの分散されたものですが、残念ながら株主優待はありません。資産運用の楽しみとして、いくつかの優待銘柄を、家族のためにも保有してみるという選択肢もあると思います。プチ優待生活、あなたもいかがですか?

 

 

FPは顧客ニーズに対応したライフプラン作成をします。貯蓄、投資を開始する前に大事なお金管理を成功に導くライフプランを作成する事をお勧めしています。作成する事で千万円単位の貯蓄差がはっきり出てきます。

 



継続は“チカラ”です。持続させるためには動機づけが大切です。ライフプランを作成すれば、子供の教育費・住宅費・老後資金と人生の3大資金が可視化出来そ
の推移と過不足や必要性の認識が高まり、目標への実現性が確実に増します。

 

 

ライフプランの問合わせは早いほうがベストてす。
お申し込みは、FPトータルサポートまで  申し込み・問い合わせ

 

お金のことを相談してみたいけど、誰に相談してよいかわからない方など、まずはFPへの相談から始めませんか?

Zoomオンライン相談も承っております。

(全国対応)
・人生の3大資金への資産運用
・退職後のマネーフリー資金作り
・相続・贈与対策
・家計収支の改善
・老人ホーム入居資金作り
・リスク別資産運用ご提案

メール相談は無料。個別面談が実質ゼロになるプランあります!!

まずは無料メール相談からでも大歓迎!!

 

 

*****************************************************************

FP事務所トータルサポートからの支援

*****************************************************************

 

人生にはライフイベントが色々控えています。

 

あなたは、お子さんの将来教育資金を貯蓄する資産形成準備は整っていますか?

あなたは自宅購入のローンを払い続けても、家計破綻しない自信がありますか?

あなたは年金だけでリタイア後やっていける貯蓄に自信がありますか?

 

僕も40代の時に悩み、キャッシュフロー改善のために不動産投資・為替・住宅ローン借り換えと早期完済、債券・株式・ソーシャルレンドに投資して資産形成投資を実践してきました。

 

50歳過ぎた時に現在の貯蓄形成で本当に会社を退職して資産寿命が尽きないか不安でした。

独学でリタイアプランとキャッシュフロー表を作ったもの、その時FPと出会えたら不安なんてなくなったのにと今でも思います。

 

この経験をその時と同じような40代の方、あるいはリタイアを10数年以内に迎える方の不安や相談に独立系FPとして還元したいと思っています。

 

 

もし、あなたが40代以上で、将来やお金に対して不安があり、貯蓄をあるいは投資をして資産形成を目指すのならライフプラン作成を検討してはいかがでしょうか。

 

シミュレーションでは毎年の家計の収支や貯蓄残高が、将来(生涯にわたって)どのように推移するかを予測できます。 キャッシュフロー表によりお金の寿命を可視化 ↓ クリックで拡大します。

 

 

 

この作成で結婚や子育て、老後における家計の姿がはっきりと見える化できる事から、家計診断をする上で、極めて優れた人生設計ツールとなります。 ライフプラン作成はの貯蓄力の判定や資産寿命・必要保険の可視化が出来ます。

 

人生の羅針盤の第一歩として僕と作成してみませんか。

ライフプランの作成サンプルはここから 実際のライフプランサンプル

提供するプランはここから 申し込み・問い合わせ

 

お支払いはカードでできます。

 

FPライフプランレポートのサンプル 

(相談の進め方PDF) ライフプラン作成の手順

 

 

キャッシュフロー表から収支や金融資産残高、年金推移などもグラフ化します。↓

 

 

迷ったら、 無料相談から、ファイナンシャルプランナーを味方につけて下さい。

 

本当にそうすべきかどうかは、あなたの状況や、意向を把握しなければ判断をすることはできません。僕はFP自身の個人的な考えを主張するのではなく、あなたが自ら判断できるようにサポートすることこそがFPの役割であると考えています。

 

 

下町FPはあなたの人生の羅針盤づくりのサポートをします。

 

費用は掛かりますが、 元本保証のない危険な商品や株などでで何百万も損失を出す前の自己への投資とお考え下さい。

これこそが先行投資です。 お金の相談や不安がありましたら、下町FP横谷まで上記のお問い合わせタブ からご一報ください。

 

******************************************************************

 

下町FPは日本ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった方は、下の【ファイナンシャルプランナー】をクリックください。

他の記事も見れますし、ブログ作成の励みになります。

 

★更にお得な情報

無料メール相談・FPプラン申込み依頼

 

 

お金のことを相談してみたいけど、誰に相談してよいかわからない方など、まずは無料でFP相談を体験してみませんか?

FP申し込みプランはここから

FPブランメニュー

 

 

下町FPへのお問い合わせは下記フォームよりご相談・お問い合わせください。

初回メール相談は無料、個別面談も実質無料プランあり、 お気軽にご連絡ください。

 

無料メール相談も大歓迎!!

以下の5点はメール送付時には必ず記入ください。

①お名前とメールアドレス

➁在住の都道府県  〇〇県

③年齢       〇〇歳

④困り事や心配事項や具体的な相談内容

 

  • 家計管理や家計収支の見直す方法は?
  • お金の運用方法は?
  • 子供の教育費の目安は?
  • 住宅購入や住宅ローンを見直すには?
  • 保険の見直し方法は?
  • 老後や年金のことが心配なので老後の生活設計を立てるには?
  • 住宅ローンの返済計画を見直す方法は?

など、お気軽にご相談ください。⑤依頼:無料メール相談・初回個別相談・希望パック名等(たとえばライフプラン診断)等のいずれかを記入ください。

 

    (必須)確認画面は表示されません。上記内容でよろしければ最終チェックをお願いします。

    メルマガ発行特典 絶対お得です!!

    メルマガ発行をしています。 ログでは書けない資産形成や 貯蓄5000万円を目標にマネーストレスフリーを支援します。

     

    登録者には無料の4つの特典を進呈中

    ・『40歳から間に合う資産形成 虎の巻pdf』

    ・FPも使う貯蓄寿命が見える『キャッシュフロー表xls』等随時進呈中

    登録はここをクリック

     

    登録は メルマガを申し込む

     

    解除は https://mail.os7.biz/del/LEfW