FP事務所 トータルサポート 下町ファイナンシャルプランナー
FP事務所 トータルサポート 下町ファイナンシャルプランナー > リタイア > 資産形成のロードマップにライフプランは欠かせない【下町FP】

資産形成のロードマップにライフプランは欠かせない【下町FP】

 

自分のマネープランを考える中で、住宅、教育、老後の資金コストと自身の所得、貯蓄、年金を加味して必要な資金計画を考えるにあたり、所得からどの位の貯蓄をするのが良いのでしょうか。

 

さぁ資産形成の目標が決まりました。「貯蓄のうち、どのくらいを投資に回したらよいの?」「資産運用をするお金は、貯蓄の何割くらいまで大丈夫なの?」 投資は資産形成の手段のひとつですが、いざ投資を始めようと思ったとき、考え込んでしまう部分です。

 

なぜそうなるのでしょうか?。それは資産運用には不確実性が伴なうからなのです。もし確実に増えるとしたら、全額を預貯金から投資に回すとか、投資への割合を増やしたほうがいいに決まっています。残念ながら絶対はありません。ですから、損をしてしまう可能性を恐れるあまり、なかなか一歩が踏み出せない方が多いのだと思います。どうしたらよいのでしょうか?

 

よく一般論では、「所得のうち、投資に回すのは〇〇%が妥当」「貯蓄金額の〇〇%い程度を」「投資割合は、(100-年齢)%」を目安にとか、ザックリとした背中を押すようなイメージトークが先行しがちです。

 

 

あなたのお金の悩みを解決し、マネーストレスフリーを支援する下町FPの横谷です。今日のテーマは、貯蓄・投資へのベストルートの話です。

 

所得から貯蓄や投資に回せるお金はそれぞれの事情によって異なってきます。例えば家族構成や共稼ぎか片稼ぎかとか、投資に対する経験や貯めるべき目標金額と自身の年齢によっても異なり、それぞれ事情は違ってくるのが自然です。それぞれ事情が異なる中、目標貯蓄達成へ向けた考え方やの方法や工程となるロードマップを考えてみたいと思います。

 

 

 

ギャップを見つけて手段を考えよう

 

冒頭に「貯蓄のうち〇〇%を投資に回すのが一般的」などの曖昧な基準に惑わされてはいけませんと言いました。つまり、あなたの年齢や家族構成、収入や資産状況、投資貯蓄経験等によって資産形成の中で投資に回せる資金が異なり、投資に回せる割合は人それぞれとなります。

 

人それぞれと言ってしまえば、おしまいなのですけど、考え方や工程となるロードマップははあります。この工程を踏むと踏まないとでは結果や投資内容が大きく異なると言えます。その方法の考え方として「やみくもに投資しない」事だけは確かです。

 

 

考え方の大事なこととしては、お金の現在を知るという事と将来の目標の棚卸をしてそのギャップを埋めてゆくことです。そのギャップがあなたが抱えている問題点と言えます。そしてその問題点を俯瞰して解決する為に取り組む課題を整理していきます。するとその課題を達成する為の手段や行動が見えてくるのです。それではその考え方や具体的な方策について、詳しく考察してみまたいと思います。

 

まずは現状の理解です。そのために有効な方法は、家計の「見える化」です。家計の「見える化」は、家計の収入と支出の流れや資産の状況を把握し、特に支出については、支出項目を洗い出して確認する事です。そして、現在の置かれている状況を自らが理解して、収支の構造を知る事からスタートしましょう。

 

この家計の「見える化」には家計のバランスシート作成が有効です。ただし、「見える化」は、改善のための入り口の為であり、ファーストステップに過ぎないということを知ってください。ただし、改善の行動に結びつれる為には「見える化」から始めるのがいいでしょう。

 

ポイントは、家計のお金の流れ(収入と支出)と資産状況をしっかり把握することです。お金の出入りが可視化できると、そこからの分析や対応策の検討ができやすくなります。

 

 

家計分析とお金の対応策の検討をしてみる

 

 

「見える化」によって家計の収入・支出・資産状況の整理ができました。その上で、何が良いのか悪いのかをはっきり区別することです。そして自身のありたい姿をイメージしてみましょう。多くの人は「見える化」して、何となくわかってしまったつもりになり、良し悪し判断をしないで放置してしまう事が多いのです。

 

家計状況が良いのか悪いのかを判断する方法は、いくつかあります。1つ目は、標準的な世帯を参考に所得や貯蓄の統計から、自分たちの家計と比較してみる方法です。年代別所得や貯蓄は比較的簡単に調べられそうです。もう1つの方法は、ライフプランを作って将来の家計の収支をシミュレーションしてみる方法です。実際の家計の将来推移を現状から予測して、良し悪しを判定する方法です。

 

 

良し悪し判定が出来ました。問題点や家計の将来が見えて来ていると思います。ここからが大事なポイントになります。ありたき姿へ向けて、改善のための行動に移すことが最も大事です。問題が見えたからといって、今までできなかったことがすぐに改善できるわけではありません。まずは、夫婦での意識合わせや取り組め体制づくりがとても大事なのです。家計改善のための体制をつくるところから始めましょう。
 

 

 

お金のギャップを埋めるベストな投資割合は

 

いよいよ体質改善に向けた貯蓄をスタートさせましょう。投資商品は二の次で、まず目的に合致するベストな預貯金や投資の割合を考えてみてください。少しでも投資に回してお金を増やして、あなたやご夫婦の夢を実現する資産形成を始めていきましょう。

 

ポイントは、自分に合った預貯金と投資の割合を考えていく事です。なるべく多くの金額を投資に回した方が、お金が増えてより早く夢の実現が可能になるかもしれません。全てのお金が長期投資できるのであれば、貯蓄はすべて投資に回してもよいのです。

 

作成したバランスシートには、貯蓄や不動産などのプラスの資産だけではなく住宅ローンなどのマイナスの負債も記入するので、家計全体の余裕度がわかります。まとまったお金がどのくらいあるかが把握できるので、預貯金や投資に今後いくら回せるかを考えやすくなります。

 

ただし、緊急用のお金だけは短期資金で持っておきましょう。おおむね短期的な資金としての万一のお金ですから、3ヶ月位生活できる資金が該当します。そのお金は短期運用で解約できる資金にしておきましょう。そして正しい投資割合への行動ためにも、投資の目的(ゴール)をしっかり決めるところからは資産運用をはじめていきましょう。

 

そして問題を改善する為の取り組みを検討する事です。行動がなければ「絵に描いた餅」になってしまいます。守るべきポイントは、毎月定額で貯金または投資することです(月ごとに金額を変えてはいけません)。

 

 

定額にすることで「いつまでにどの位」と○年後にいくらの資産形成ができるかです。それは計画化がしやすく見通しを立てることがしやすいからです。もちろん成功する月も失敗する月もありますが、定額長期で進めるぬです。

 

効率よく資産形成をするためには『先取り貯蓄』が一押しです。具体的には、「積立定期」「財形貯蓄」「積立投資信託」「iDeCo」のような仕組みを利用しましょう。給与支給日などに別枠で貯蓄や投資をして、先に予算確保してしまう事は、自分のお金を意識から分離してしまう効果があり、貯蓄が苦手な人には有効な方法です。メンタルアカウンティングと言いますが、なかなか決まった金額を継続的に貯蓄できない方にもお勧めの方法です。

 

 

 

お金を可視化をする有効ツールはライフプラン

 

将来に向かって貯蓄額を決める。現状を分析して問題点を可視化する。あるべき姿に向けて行動を開始してチェックを繰り返す。貯める金額が決まったら、「いつまでにどのくらい」資産形成をするのかを決めましょう。こうすることで毎月「いくら」貯める必要があるのかが分かります。

 

人生にはライフイベントがあります。それに向けてプランを立てて、進んで行けると成功率が高まります。どういう事かと言うと、人生には大きなまとまったお金が必要になるタイミングがあり、大きな出費が発生したりする時期があります。それに対応するため、ライフプランを立てることで、“どのタイミング”で、“どれくらいの金額が必要か”を予測して、それを加味した適正な金額を決める事が出来ます。

 

資産形成成功には分析ツール活用での行動変容を 

 

ポイント

 

やみくもに資産運用始める前に現状分析と将来予測を必ず実施

 

ギャップや問題点が見つかったら、解決策の候補から対策を検討する

 

計画的な行動は成功率が高く、ライフプランは有効なツールです

 

 

 

資産形成には特別な才能は不要です。生涯所得は億単位で異なることはなく、ほぼ平等なのですが、資産結果が異なるのは事実です。それは現在分析と将来予測の意識の違いでお金の運用方法や使い方方が違ってくるからです。やみくもに貯蓄をしても貯められるお金には限界があります。資産を作り運用に回す「お金にも働いてもらう」事で問題が解決します。

 

その為には分析ツール作成への投資や行動変容が重要ファクターとなり、FPはあなたのサクセスストーリーへ向けたサポートを強力にナビレートいたします。

 

****************************************************************

FP事務所トータルサポートからあなたへの支援

****************************************************************

 

FPは顧客ニーズに対応したライフプラン作成をします。貯蓄、投資を開始する前に大事なお金管理を成功に導くライフプランを作成する事をお勧めしています。作成する事で千万円単位の貯蓄差がはっきり出てきます。

継続は“チカラ”です。持続させるためには動機づけが大切です。ライフプランを作成すれば、子供の教育費・住宅費・老後資金と人生の3大資金が可視化出来そ
の推移と過不足や必要性の認識が高まり、目標への実現性が確実に増します。

 

 

ライフプランの問合わせは早いほうがベストてす。
お申し込みは、FPトータルサポートまで  申し込み・問い合わせ

 

お金のことを相談してみたいけど、誰に相談してよいかわからない方など、まずはFPへの相談から始めませんか?

Zoomオンライン相談も承っております。

(全国対応)
・人生の3大資金への資産運用
・退職後のマネーフリー資金作り
・相続・贈与対策
・家計収支の改善
・老人ホーム入居資金作り
・リスク別資産運用ご提案

メール相談は無料。個別面談が実質ゼロになるプランあります!!

まずは無料メール相談からでも大歓迎!!

 

 

人生にはライフイベントが色々控えています。

 

あなたは、お子さんの将来教育資金を貯蓄する資産形成準備は整っていますか?

あなたは自宅購入のローンを払い続けても、家計破綻しない自信がありますか?

あなたは年金だけでリタイア後やっていける貯蓄に自信がありますか?

 

僕も40代の時に悩み、キャッシュフロー改善のために不動産投資・為替・住宅ローン借り換えと早期完済、債券・株式・ソーシャルレンドに投資して資産形成投資を実践してきました。

 

 

 

50歳過ぎた時に現在の貯蓄形成で本当に会社を退職して資産寿命が尽きないか不安でした。

独学でリタイアプランとキャッシュフロー表を作ったもの、その時FPと出会えたら不安なんてなくなったのにと今でも思います。

 

この経験をその時と同じような40代の方、あるいはリタイアを10数年以内に迎える方の不安や相談に独立系FPとして還元したいと思っています。もし、あなたが40代以上で、将来やお金に対して不安があり、貯蓄をあるいは投資をして資産形成を目指すのならライフプラン作成を検討してはいかがでしょうか。

 

シミュレーションでは毎年の家計の収支や貯蓄残高が、将来(生涯にわたって)どのように推移するかを予測できます。

キャッシュフロー表によりお金の寿命を可視化 ↓ クリックで拡大します。

 

 

 

この作成で結婚や子育て、老後における家計の姿がはっきりと見える化できる事から、家計診断をする上で、極めて優れた人生設計ツールとなります。 ライフプラン作成はの貯蓄力の判定や資産寿命・必要保険の可視化が出来ます。

 

人生の羅針盤の第一歩として僕と作成してみませんか。

ライフプランの作成サンプルはここから 実際のライフプランサンプル

 

提供するプランはここから 申し込み・問い合わせ

 

お支払いはカードでできます。

 

FPライフプランレポートのサンプル 

(相談の進め方PDF) ライフプラン作成の手順

 

 

キャッシュフロー表から収支や金融資産残高、年金推移などもグラフ化します。↓

 

 

迷ったら、 無料相談から、ファイナンシャルプランナーを味方につけて下さい。

 

本当にそうすべきかどうかは、あなたの状況や、意向を把握しなければ判断をすることはできません。僕はFP自身の個人的な考えを主張するのではなく、あなたが自ら判断できるようにサポートすることこそがFPの役割であると考えています。

 

 

下町FPはあなたの人生の羅針盤づくりのサポートをします。

 

費用は掛かりますが、 元本保証のない危険な商品や株などでで何百万も損失を出す前の自己への投資とお考え下さい。

これこそが先行投資です。 お金の相談や不安がありましたら、下町FP横谷まで上記のお問い合わせタブ からご一報ください。

******************************************************************

 

下町FPは日本ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった方は、下の【ファイナンシャルプランナー】をクリックください。

他の記事も見れますし、ブログ作成の励みになります。

 

***************************************************************************

★更にお得な情報

■無料メール相談・FPプラン申込み依頼

 

 

お金のことを相談してみたいけど、誰に相談してよいかわからない方など、まずは無料でFP相談を体験してみませんか?

FP申し込みプランはここから

FPブランメニュー

 

 

下町FPへのお問い合わせは下記フォームよりご相談・お問い合わせください。

初回メール相談は無料、個別面談も実質無料プランあり、 お気軽にご連絡ください。

 

無料メール相談も大歓迎!!

以下の5点はメール送付時には必ず記入ください。

①お名前とメールアドレス

➁在住の都道府県  〇〇県

③年齢       〇〇歳

④困り事や心配事項や具体的な相談内容

  • 家計管理や家計収支の見直す方法は?
  • お金の運用方法は?
  • 子供の教育費の目安は?
  • 住宅購入や住宅ローンを見直すには?
  • 保険の見直し方法は?
  • 老後や年金のことが心配なので老後の生活設計を立てるには?
  • 住宅ローンの返済計画を見直す方法は?

など、お気軽にご相談ください。

⑤依頼:無料メール相談・初回個別相談・希望パック名等

(たとえばライフプラン診断)等のいずれかを記入ください。

    (必須)確認画面は表示されません。上記内容でよろしければ最終チェックをお願いします。

    ***************************************************************************

    ■メルマガ発行特典 絶対お得です!!

    メルマガ発行をしています。 ログでは書けない資産形成や 貯蓄5000万円を目標にマネーストレスフリーを支援します。

     

    登録者には無料の4つの特典を進呈中

    ・『40歳から間に合う資産形成 虎の巻pdf』

    ・FPも使う貯蓄寿命が見える『キャッシュフロー表xls』等随時進呈中

    登録はここをクリック

     

    登録は メルマガを申し込む

     

    解除は https://mail.os7.biz/del/LEfW