FPブログ | FP事務所 トータルサポート 独立系非販売のファイナンシャルプランナーが経済的自立FIREと資産形成を支援

ネット一括査定の勘違い 引越し・車・不動産【下町FPブログ】

 

 

ファイナンシャルプランナー.jp

 

 

最近、一括査定サイトや比較サイトって、よくネット検索すると上位に引っ掛かりませんか?。何かを行う時に、納得がいくサービスを納得いく価格で受けるには、複数の会社に見積もりしてもらうことが大切です。

 

何故なら、そのニーズに対してあなたが考えている料金やサービスと価格が合致しているかの検証が出来る可能性があるからです。ネットだけでなく、水道設備工事などもTVのCMでも見積もり無料!! とか必ず3社以上見積もり当社も入れてくださいなんて派手なCMも見受けられます。相見積もり アイミツとも言います。

 

例えば「引っ越し一括見積サイト」を考えてみましょう。その時期の空き状況、運ぶ量、距離、建物の立地配置、それぞれの業者の得意分野などによって見積もりの料金が異なってきます。一番良いのは、複数の業者に現地訪問をしてもらって、荷物や配置、希望などをヒアリングして、質問して進めていければ納得できる引っ越し業者の選定が出来るでしょう。

 

 

ただし、これは大変な労力と時間が掛かります。そんな時に便利なのが、インターネットの一括見積もりサイトです。自分の希望条件を入力して、一気に複数の業者にその情報をメールをすることで、見積もりが出てきます。無料ですし、料金のおおよその判断もできると思います。

 

あなたのお金の心配を解消して、マネーストレスフリーを支援する下町FPの横谷です。このインターネットの一括見積もりサイトの利用は、大変便利です。口コミや価格の明確化が出来るように見えます。しかし、あなたが望んでいるサービスを安く受けられるのか、その点が気がかり・疑問であり問題もありそうです。

 

例えば、全ての加盟している業者が一括見積もりサイトの利用を知っているので、お互いに牽制しあって、逆に安くならないこともあるかもしれません。あるいは、契約を取るために思い切った価格で勝負して、外注に丸投げする業者もあるかもしれません。追加料金が発生するかもしれません。

 

今日のテーマは一括見積りサイトです。下町FPメルマガ講座は、FP視点からの簡単なワンポイントで情報を整理したお金のお得情報をお届け発信をしています。

 

FPブログ解説 例えば不動産の一括査定の流れは

 

一括査定サイトは現在色々あります。一括見積サイト、一括保険パンフ請求サイト、いろいろですね。いったいこのサイト運営はどうなっているのでしょうか? 。契約が取れたとすれば、そこにお金が落ちます。運営サイトには落ちませんね。どうやって収益を得ているのでしょうか?

 

このサイトの運営自体は、見積もり案件の申し込みが入った段階での業者からの手数料で成り立っているのです。つまり、雑誌で言えば広告の掲載料や広告作成料があり、見積もり案件が発生するたびに課金が発生する仕組みが多いのです。よって運営サイト側は、見積り案件獲得を一件でも多く発生することでビジネスになっています。

 

 

では、不動産一括査定サイトで考えてみましょう。自宅を売りたいとして自宅データを打ち込み、5社、8社、12社などの一括査定を依頼します。すると全国にある不動産会社が見積をしてくれます。大手もありますし、中小もあるでしょう。家屋や土地など不動産見積を簡単な入力で複数の会社に依頼することができてとても便利です。机上査定と言います。

 

土地の査定部分は、地価をもとに近隣の売買データより査定をします。査定価格は近隣取引を基準として、実際の土地の方位、地型、接道、建蔽率・容積率、権利関係、地域指定であるとか、最寄り駅からの導線や時間などから加点・減点をして積算をします。

 

・都道府県入力
・物件種別入力
・査定の申し込み
・必須項目の入力
・不動産会社の選択
・一括査定の依頼
・査定結果の連絡

・不動産媒介契約の締結

 

このようなな流れで、スタートし、不動産会社は法務局での投機データや各社独自の査定方法で査定書が作成されて送られてくるのです。こんな簡単な方法で自分の土地の評価を比較することができるのです。

 

住宅が付いていると、さらに複雑です。外観・内装・使用感・建設会社・間取り・・・と実際に査定するのがベストですが、机上査定という広さや間取り程度で査定もできます。

 

ここで出た査定は、売買の妥当価格と考える方も多いのですが、契約取りたい”かさ上げ”をしているケースもあります。提案としては査定価格をベースに売り出し価格を提案してきます。例えば、プレミアム価格・妥当価格・スピード売却価格などです。この査定と先程の引っ越しの査定とは性格が相当違うことに気づかれましたか?

 

サイト運営の会社の仕組みは、ほとんど同じです。見積もりが入れば手数料が入ります。広告掲載やサイト作成も行って不動産各社をバックアップ?しています。

 

この答えは後程、説明しましょう

 

クルマの一括査定の場合を考えてみる

コマーシャルにもたくさん出てくる一括査定サイトとして、車の売却があります。車を売却する方法としては、新車を買って「ディーラーに下取りしてもらう」「買取業者による買取」「ネットオークションなどを利用した個人売買」の3つの方法があります。

下取はギリギリまで乗ってられる、一気通貫の手軽さがありますが、どうしても買取価格が安くなることが多いのです。一方オークションなどの個人売買は買取価格が高くなる傾向が高いものの手続きやリスクも高くなります。登録手続きも煩雑であり、詳しくない方では手間や安全性に課題を残します。すると買取業者による買取がもっとも進めやすい方法になります。

 

 

店舗を構えた買取業者に査定をしてもらい、買い取ってもらう方法もあります。これはオークションや地域ならではの価格などを車の状態や走行キロ数を加味して、オークションでさばき、利益が出る価格で提示してきます。

 

車を買取してもらう場合、新車の下取りという方法もありますが、価格の適正は判定できません。『まぁ~こんなものかな』的に依頼してしまっていませんか?

 

売りと買いを上手く繋げないと大変ですが、ちょっと知らぬ間に大きな損をしているかもしれませんよ。

 

愛車をより高く買い取ってもらうためには、本来であれば自分で買取業者を検索したり訪問して、査定を依頼するしかありません。一つずつしっかりと見極めしないと思わぬ遺失利益が発生しているかもしれません。

 

買取業者に行けば、愛車の状態を確認して外観や内装もチェックの上、市場でのデータにより買い取れる価格を提示されます。店に行くことと同時に非常に手間がかかります。

 

一括査定サービスでは、こうした面倒な手間を省いて、負担を軽減して価格を提示してくれるメリットがあります。  サービスサイトの申し込みフォームから車とお客様情報を入力して送信して価格を提示、出張査定で確定して終了です。

 

一括査定サービスのもう一つのメリットとして「買取業者同士を競わせる」というメリットがあります。つまり、買取業者間の競争原理を利用することです。買取業者は商品の仕入れを回して収益を得ています。タマ数も大事なのです。他店に負けない高額な査定を売り物にするのはその為です。

 

このように、手間をかけずに複数の買取業者から相見積もりを取り、互いに競い合わせることが一括査定サイトの最大のメリットといえるでしょうが、同じように見える一括査定ですが、勘違いしてはいけないケースもあります。

 

勘違いしてはいけない不動産の一括査定価格

 

それでは、先程の質問の答えの部分です。

 

一見便利でお得な一括見積もりサイトです。やり方もサイトにアクセスして情報入力。訪問最終査定で契約成立となります。実際に業者がを見て見積もりの最終確認をして契約完了です。

 

しかし、この引っ越し・クルマ・不動産は似ているようで違う部分があります。引っ越しや車や不動産の査定価格は、オンラインでデータと情報から見積もり、実際に確認して価格を決定したりします。

 

引っ越しと車のその最終査定価格は、買取りまたは実行価格となり契約になります。ところが不動産の査定価格はどうでしょうか? 机上査定もあり正確性に欠けますし、訪問査定だとしてもその価格で買い取ってくれるわけではないのです。

 

この査定価格は、他の業種より一歩先んじて仲介の媒介契約を締結するだけの価格です。実際、その価格で買い取ってくれと言っても査定の適正価格やスピード売却査定価格でも買取には応じてくれないでしょう。

 

データに基づいたとはいえ、不動産は売り出し価格を決定して、その価格で売り出す媒介契約を締結するだけの査定価格です。実際の売却価格との差異はやってみないと分かりませんし、より低くなるケースも多く発生しそうです。

 

ですから、他の業者より高い価格で査定が出たとしたも喜んでいてはいけません。その根拠が正しければ、他の業者でも適用できるものですし、そうでなければ希望的な価格だと言えるでしょう。

 

これは僕の相談者の方にもよく言っています。老後の資産形成に対して、自宅売却を解決手段の提案にすることもあったり、相続を考えて一括査定を提案することもあるのですが、多くの相談者が『高い査定=ベスト査定』と勘違いしてしまうのです。

 

つまり、不動産は買取でない一括査定であり、他は実際の支払いに近い一括査定だという事です。この辺を勘違いしてしまい査定価格で一喜一憂したり、その高い業者に媒介を依頼しても、結果は変わらないかもしれません。査定保障なんてありませんからね。

 

不動産の一括査定サイトは、情報を得る程度とお考えいただき、実際に売りに出して価格は反応で決まってゆく、プライスダウンは当たり前、値引き交渉も入ることを知ったうえで、査定と媒介業者選びに活用すると考えたほうがよさそうです。

 

今日は一括査定のからくりと勘違いしやすい不動産査定価格についてでした。皆さんも人生の中で、何回か売却を一括査定を利用することがあると思います。この辺を理解してうまく活用しましょう。

 

同じ査定でも『買取り前提』と『契約前提』の査定とは意味合いが大きく違います

 

 

今日のポイント

 

・一括査定サイトは、活用法次第ではコスト削減やより有利な査定につながるメリットがある。

 

・サイト自体は、案件獲得できることによる成果・広告主収入で成り立っており、紹介がビジネスモデル。

 

・不動産査定は、買取でもなく一般的な査定であり、高値査定が高額成約につながるわけではない。

 

・同じ一括査定でも、不動産は媒介契約獲得の査定だと理解して、高値査定=契約と考えない事。

 

最後にランキングのチェックを ⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ         

 

 

 

まずはFPに聞いてみたいという方はここから (クリックで画面移動します)

 

よく具体的な相談に特化して聞いてみたい方 特におすすめ (好評です!!)

 

個別に顔を見て資料なども含めたWEB面談をしたいという方に最適。

全国どこからでもリモート可能です。(最も指名が多く人気です

 

 

FPは顧客ニーズに対応したライフプラン作成をします。貯蓄、投資を開始する前に大事なお金管理を成功に導くライフプランを作成する事をお勧めしています。作成する事で千万円単位の貯蓄差がはっきり出てきます。

 



継続は“チカラ”です。持続させるためには動機づけが大切です。ライフプランを作成すれば、子供の教育費・住宅費・老後資金と人生の3大資金が可視化出来、その推移と過不足や必要性の認識が高まり、目標への実現性が確実に増します。

 

 

ライフプランの問合わせは早いほうがベストてす。
お申し込みは、FPトータルサポートまで  

申し込み・問い合わせ

 

お金のことを相談してみたいけど、誰に相談してよいかわからない方など、まずはFPへの相談から始めませんか?

Zoomオンライン相談も承っております。

(全国対応)
・人生の3大資金への資産運用
・退職後のマネーフリー資金作り
・相続・贈与対策
・家計収支の改善
・老人ホーム入居資金作り
・リスク別資産運用ご提案

メール相談は無料。個別面談が実質ゼロになるプランあります!!

まずは無料メール相談からでも大歓迎!!

 

 

*****************************************************************

FP事務所トータルサポートからの支援

*****************************************************************

 

人生にはライフイベントが色々控えています。

 

・あなたは、お子さんの将来教育資金を貯蓄する資産形成準備は整っていますか?

 

・あなたは自宅購入のローンを払い続けても、家計破綻しない自信がありますか?

 

・あなたは年金だけでリタイア後やっていける貯蓄に自信がありますか?

 

僕も40代の時に悩み、キャッシュフロー改善のために不動産投資・為替・住宅ローン借り換えと早期完済、債券・株式・ソーシャルレンドに投資して資産形成投資を実践してきました。50歳過ぎた時に現在の貯蓄形成で本当に会社を退職して資産寿命が尽きないか不安でした。

 

独学でリタイアプランとキャッシュフロー表を作ったもの、その時FPと出会えたら不安なんてなくなったのにと今でも思います。

 

この経験をその時と同じような40代の方、あるいはリタイアを10数年以内に迎える方の不安や相談に独立系FPとして還元したいと思っています。

 

もし、あなたが40代以上で、将来やお金に対して不安があり、貯蓄をあるいは投資をして資産形成を目指すのならライフプラン作成を検討してはいかがでしょうか。

 

シミュレーションでは毎年の家計の収支や貯蓄残高が、将来(生涯にわたって)どのように推移するかを予測できます。 キャッシュフロー表によりお金の寿命を可視化 ↓ クリックで拡大します。

 

 

この作成で結婚や子育て、老後における家計の姿がはっきりと見える化できる事から、家計診断をする上で、極めて優れた人生設計ツールとなります。 ライフプラン作成はの貯蓄力の判定や資産寿命・必要保険の可視化が出来ます。

 

人生の羅針盤の第一歩として僕と作成してみませんか。

 

ライフプランの作成サンプルはここから

実際のライフプランサンプル

 

 

 

提供するプランはここから

申し込み・問い合わせ

 

お支払いはカードでできます。

 

FPライフプランレポートのサンプル 

(相談の進め方PDF)

ライフプラン作成の手順

 

 

キャッシュフロー表から収支や金融資産残高、年金推移などもグラフ化します。↓

 

 

迷ったら、 無料相談から、ファイナンシャルプランナーを味方につけて下さい。

 

本当にそうすべきかどうかは、あなたの状況や、意向を把握しなければ判断をすることはできません。僕はFP自身の個人的な考えを主張するのではなく、あなたが自ら判断できるようにサポートすることこそがFPの役割であると考えています。

 

 

下町FPはあなたの人生の羅針盤づくりのサポートをします。

費用は掛かりますが、 元本保証のない危険な商品や株などでで何百万も損失を出す前の自己への投資とお考え下さい。 これこそが先行投資です。 お金の相談や不安がありましたら、下町FP横谷まで上記のお問い合わせタブ からご一報ください。

 

 

******************************************************************

 

下町FPは日本ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。 記事が参考になった方は、下の【ファイナンシャルプランナー】をクリックください。 他の記事も見れますし、ブログ作成の励みになります。

 

★更にお得な情報

無料メール相談・FPプラン申込み依頼

 

お金のことを相談してみたいけど、誰に相談してよいかわからない方など、まずは無料でFP相談を体験してみませんか?

 

 

 

FP申し込みプランはここから

FPブランメニュー

 

 

下町FPへのお問い合わせは下記フォームよりご相談・お問い合わせください。

初回メール相談は無料、個別面談も実質無料プランあり、 お気軽にご連絡ください。

 

無料メール相談も大歓迎!!

 

以下の5点はメール送付時には必ず記入ください。

①お名前とメールアドレス

➁在住の都道府県  〇〇県

③年齢       〇〇歳

④困り事や心配事項や具体的な相談内容

  • 家計管理や家計収支の見直す方法は?
  • お金の運用方法は?
  • 子供の教育費の目安は?
  • 住宅購入や住宅ローンを見直すには?
  • 保険の見直し方法は?
  • 老後や年金のことが心配なので老後の生活設計を立てるには?
  • 住宅ローンの返済計画を見直す方法は?

など、お気軽にご相談ください。

⑤依頼:無料メール相談・初回個別相談・希望パック名等

(たとえばライフプラン診断)等のいずれかを記入ください。

    (必須)確認画面は表示されません。上記内容でよろしければ最終チェックをお願いします。

     

     

          

     

     

    メルマガ会員発行特典 絶対お得です!!

    メルマガ発行をしています。 ログでは書けない資産形成や 貯蓄5000万円を目標にマネーストレスフリーを支援します。更新時には、ダイジェストメールが届くので購読も便利です。

     

    登録者には

    無料の4つの特典を進呈中

     

    ・『40歳から間に合う資産形成 虎の巻pdf』

    ・FPも使う貯蓄寿命が見える『キャッシュフロー表xls』等随時進呈中

    登録はここをクリック

          

     

     

     

    登録は メルマガを申し込む

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    会員解除は https://mail.os7.biz/del/LEfW