FP事務所トータルサポート | FPブログ 独立系非販売系のファイナンシャルプランナーが経済的自立と資産形成を支援

独立系FP解説 買い物に注意!アンカリングへの対策を【下町FPブログ】

現在多くのコンサルティングお申込みをいただいており、無料メール相談は中断しています。

FPランキング2020~2022年連続NO1

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村

FPランキングを確認してみませんか

 

お金にまつわる様々な有用な知識を独自の視点や切り口で独立系FP&非販売のFPが解説します。

 

*******************************

ファイナンシャルプランナーjp専門家登録

ファイナンシャルプランナー.jp

 

 

あなたのお金の心配を解消してマネーストレスフリーを支援する下町FPの横谷です。     ライトメルマガは、簡単なワンポイントお金のお得情報を中心に発信しています。  

 

貯蓄形成をするうえで、なかなかお金が貯まらない!貯まらない! 人の特徴についつい余計なものを買ってしまう傾向があります。

 

あなたはスーパーに何か買いに行ったのに、全く関係しないもまで買ってしまった事がありませんか。

 

貯蓄をする上でこのアンカリング効果は大敵です。ここでは心理学や行動経済学では有名なこの心理効果について見ていきましょう。

 

FPブログ解説 お金の価値を狂わすアンカリング効果

 

このアンカリング効果はマーケティングや営業などで、実はよく使われています。印象的な数値や情報がひとつの基準となり、その後の行動に影響を与える効果のことをいいます。

 

例えば、商品を買う場合、私たちはどんな行動を取るのでしょうか。何か自身が持っている情報と比較検討するのではないでしょうか。

 

何かを検討する時、必ず何らかの評価基準があります。頭の中で最初に、その商品の価値判断のおおよその基準を設定して、その後の判断と照らし合わせて調整するのです。

 

 

では判断基準を設定する時に、その商品に対しての情報がない、知識がない場合は、いったいどうするのでしょうか?

 

たいていの場合は、最初に着目した情報や価格などを判断基準に設定します。その判断基準をベンチマークとして比較検討する傾向があります。

 

スーパーで最初に比較的高額なお総菜を見ると、その印象が頭に記録されます。例えば、780円のとんかつを見ました。

 

このアンカリング効果によって最初に提示された情報や数値が印象に強く残り、その後の判断に影響を及ぼします。次に和牛コロッケがありました。190円です。思わずお手頃感から買ってしまいました。

 

先に見た数字が基準になるいくつかの例を考えてみましょう。

 

スーパーなどの入口に注目してください。入口には、特売を含む比較的手に取りやすい価格のものが並んでいませんか?

 

 

ワンパック198円のトマトや350円のいちご、98円のニンジンなどがその類です。いくつか手に取って買っても、まだ5百円と思うのです。買い物への緊張が取れます。

 

すると、不思議です。その後気になったものは、ためらいもなくカゴに入れれるようになってしまいます。

 

 

あるいは、100円ショップがあります。どれを見ても1つ100円は安いと思って買っていたら、 いつの間にかこんなに!?という経験はありませんか?

 

私たちは、比較的安いものを先に手に取ると、 合計に対するハードルが下がります。 5つ6つ買い物しても「​まだ​600円」と思うのです。

 

ところが、スーパーの入口に880円のシャインマスカットをかごに入れてしまうと、​もうこんなに買ったと脳が感じてしまい、次からの商品を買いにくくなるわけです。

 

スーパーではこのアンカーリング効果を意識したレイアウトや値付けをしている事を知っておいてください。

 

 

 

世の中は仕掛けがいっぱいある

 

買い物のときは、気にしてみて下さい。例えば洋服です。バーゲンセールの値札が 36,400​円 ​→​14,800​円​となっていたら、同じものにただ​14,800​円と付いているより 断然お得な感じがしませんか?

 

それは​先に​36,400​円の値札をあなたが見てしまったいるからです。最初のタグが​基準になってしまいセール価格が大変お得に感じます。

 

相手の戦略にのって、「貯まらない習慣」がつかないように、本当に必要なものなのか?を少し時間をおいて気持ちを冷まして考えてみましょう。

 

やられない対アンカリング作戦は・・・

 

空腹時を避け、スーパーやレストランに行き、あらかじめ決めたものを買う。

 

商品を買うときは、先に高いものからカゴに入れる。 買いもの戦略アンカリングを意識して逆手にとって行きましょう。

 

スーパーや買い物ではそうでした。

家電量販店ではどうでしょう。

 

限定5台・最終日!ノートパソコン 通常価格57,000円→特別価格29,800円!!

この表示だと、値引き後の価格とは別に値引き前の価格がアンカリング効果として影響してきます。

 

この広告を見ると

パソコンなんか買う予定ではなかったのに、今買うとお買い得だなとアンカリング効果が動き出します。

 

このやり方は商品の相場観がない時には特に有効です。比較できるものがないので、見た情報に左右されちがたなんです。

 

事前にネットや商品の比較情報を持っている場合は、この方法は全く効きません。

 

パソコンを買いたいと、事前に値段などを調べた上でこの広告を見ても、適正価格を知っているので、反応しません。

 

 

 

この方法は、不動産などの場面でも、知らないうちに応用されています。

 

例えば、賃貸住宅を借りたいと不動産会社で探してもらいます。予算は、7万円、希望を伝えます。すると案内では最初は、なぜか高めの9万円の部屋、希望は揃っています。

 

次は7万円の築古ボロボロ、最後は7万5千円の少し妥協が必要な物件

 

物件の最初の基準が9万円と部屋の設備になります。次のダメ物件は差を見せるための案内。最後は選ばせるための案内です。こんなところにもマーケット理論が応されているんですね。

 

天丼・鰻重の松竹梅も昔からあるアンカリングの一種です。特上は松、上は竹、並は梅とすると、最上位と比較し半分以上は真ん中を選んでしまうのです。これは価格比較のアンカリングです。

 

 

アンカリング効果の現状のまとめ

 

アンカリング効果のまとめとしては、私たちの買い物をする場では、さまざまな方法を用いてアンカリング効果が働くような仕掛けをしています。それを理解したうえで対応をする事が、散財防止に繋がりま

 

街やショッピングで良くみられる使用例を挙げてみました。

 

  • 通常価格と特別価格との比較
  • 他社価格と当社価格との比較
  • 通常販売と限定台数との比較
  • 高い商品を先に見せる
  • 期間限定・・先着販売・・

 

他にも、いろいろな制限をつけ通常販売と異なる価格を提示し、アンカリング効果が働く仕掛けをしています。

 

どうですか?アンカリング効果は購買における商品選択の価格認識に影響を与えます。

 

 

アンカリング効果はお金の価値を狂わせます。その都度うまく付き合いましょう!

 

私たちは最初に見た価格にいろいろと影響を受けます。大事なことは、一旦その商品や広告から離れる事です。

 

 

『その商品、必要ですか? 頭を冷やして購入を検討していますか?』

『その値段、妥当ですか? 正常に判断して購入を検討していますか?』

 

『本当に必要なもの、欲しいもの、余暇も大胆に使う』行動変化と重点投資がカギです。

 

消費は決して悪いものではありません。しかし、自分の支出意図しない消費やついで買いは考えないといけません。

 

本当に必要なのか? 価格が妥当なのか?

 

少し距離を置いて考える事で、必要性や価格の妥当性が見えてきます。

 

世の中は、アンカリング効果を狙ったアプローチが溢れています。購買スタイルを見直し、買い方や付き合い方を少し変えて考えるだけで、無駄を削る事も出来るでしょう。

 

そして、本当に必要なものを買うスタイルをつくり、余力を、貯蓄や投資に回していきたいものですね。

 

 

 

 

トータルサポートへのお問い合わせはこちらから

    (必須)確認画面は表示されません。上記内容でよろしければ最終チェックをお願いします。

     

     

     

    まずはFPに聞いてみたいという方はここから (クリックで画面移動します)

    よく具体的な相談に特化して聞いてみたい方 特におすすめ (好評です!!)

     

    個別に顔を見て資料なども含めたWEB面談をしたいという方に最適。

    全国どこからでもリモート可能です。(最も指名が多く人気です

     

    オールインワンの基本パック

     

     

     

    FP事務所トータルサポートは、日本FP協会が提唱する人生100年家計戦略を家計改善・貯蓄・運用からフォローします。FIRE実現を側面からコンサルティングとノウハウで応援いたします。

     

    FP事務所トータルサポートから

     

     

     

    数あるファイナンシャルプランナー事務所から当事務所への訪問ありがとうございます。トータルサポート代表の横谷です。

     

    当事務所は、保険も金融商品も販売しない、コンサルタントのみで開業している数少ない『独立系非販売』のFP事務所です。当所の特徴は、国家資格のFP資格とともに実際の資産運用を行っている現役の投資家でもある点です。

     

    人生の3大資金といわれる『教育資金』『住宅資金』『老後資金』などの資産形成やFIREと言われる早期リタイアの為の資産形成などの運用対策や貯蓄対策を中心にして活動しています。

     

    1. 資産形成に挑戦したい方
    2. 資産運用を始めたい、やられている方
    3. FIREやリタイアメントを考えている方

     

    そんな方には最適なファイナンシャルプランナーです。

     

    自身もFIREと言われる経済的自立とともに資産運用を行っており、現在いろいろな運用先から年間400万円を超える配当・分配金などのインカム収入を得ています、その経験やノウハウもコンサルティングで活用しています。

     
     

    当FP事務所のメニューナビゲーション

    詳しくは下の各メニューをクリックしていただき、いろいろご確認ください。

     

    当事務所についていろいろと知ってください。

     

    FP事務所トータルサポートの特徴について

     

    早期リタイアFIREの実現、資産形成をサポートする検証

     

    資産形成やFIREを目指す方向けの、『お金の基本』個人レッスン

     

    ライフイベントに対してお金の健康診断ができるライフプラン作成

     

    ライフプランシュミレーターの比較

     

    実際のFP相談のいろいろな事例をご紹介

     

    コンサル後の相談者様の声について

    いろいろなFPコンサルのメニューや料金体系について

     

    お問い合わせの窓口フォームについてのご案内

     

    FP監修本『最新版 お金の教科書』について

     

    当所のプライバシーポリシー/個人情報保護方針

     

     

     

    お得な特典付きメルマガ会員募集 

    資産5,000万円のマネーストレスフリーを目指すあなたを支援します。

    ★無料の4つの特典を進呈中★

    ・『40歳から間に合う資産形成 虎の巻』

    ・『ライフイベント表xls』も進呈

    ・FPも使う資産寿命が見える『キャッシュフロー表xls』等の特典たくさん!!

     

     

     

      (必須)確認画面は表示されません。上記内容でよろしければ最終チェックをお願いします。

       

         

      お金の基本の学習が出来ます。

       

       

      FPへのご連絡、お待ち申し上げております。

       

       

         

      * にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ FPランキング

      閲覧ありがとうございました。最後にFPランクキング投票に参加ください