FPブログ | FP事務所 トータルサポート 独立系非販売のファイナンシャルプランナーが経済的自立FIREと資産形成を支援

⑧ 経済的自立FIRE、FPを味方にすると成功率は上がる【下町FPブログ】

 

知っているようで?  本を眺めただけ、ウェブで検索しただけでFIREを理解したつもりになっていませんか?   FIREとは、状態なのか、何を目指すのか? 、一過性のブームに終わらせないためにも、しっかりと整理して、ご自身なりの実現性の高いFIREを考えてみませんか。

 

 

ファイナンシャルプランナーjp 専門家登録

ファイナンシャルプランナー.jp

 

 

FPブログ解説 FIRE実現に向けてFPの関わる有効性

 

前回の第7回FIREへの道プログ講座

 

前回までは、FIRE(Financial Independence, Retire Early)実現する前に家計収支を理解して節約することでの資本増強と将来へのライフイベントもプランニングで予算化し、キュッシュフロー表などで可視化する方法を理解しました。

 

ここまで進めば、漠然としていた未来予想図が描けるようになり、厳しいといわれるFIREへの道程へのモチベーションも今後維持できるとお伝えしました。

 

 

FIRE実現の障害をクリアする

 

1.極端な節約と貯蓄継続の難しさ

 

2.収入増加、副業の難しさ

 

3.資産運用の継続的成功の難しさ

 

といっても過言ではありません。

 

この障害をクリアすることは、とても重要で闇雲に株式や米国投資、不動産投資やさまざまな運用リスクを取る前の基盤づくりとして疎かにはできないのです。経済的な自立の下にどう自身の生き方を描いて運用へのスタートを切れるのかがFIREスタートの入り口です、

 

このFIREに対して、僕らFPがどういった関わり合いを持って、何をフォローできるのかについて、今回は考えてみたいと思います。

 

『経済的自立』を達成するためには、将来の夢や自己実現の姿を描くことが大切です。FPはコンサルティングを通じて、それらの現状確認・将来確認・改善の提案・運用の基本設計・将来の可視化と、そこに向けての考え方をファイナンシュルプランニングを通じて提供する仕事であり、まさにFIREを目指す人の『良き伴走者』になれるのです。

 

 

ファイナンシャルゴールを決めれば、モチベーションが上がります。ここへの道のりはマラソンのようなもので、短距離走とはいきません。そんな時、伴走したり途中でメディカルチェックをしてくれるドクターやサポーターがいたら、間違いなく成功の確率は高まると思いませんか。

 

考えてみてください。オリンピック選手は、強化選手に選抜されればメンタル・ヘルスドクターやコーチ・監督・サポーターがつきますからこそ頑張れるのです。

 

一般的に『ファイナンシャルプランニング』は、以下の流れで実施されます。

 

ファイナンシャルステップとは

 

これは一般的な、家計改善や資産運用、老後資金や住宅資金、教育費の捻出にも使える『コンサルティングステップ』ですが、このステップを踏むことにより、FIREへの近道と成功確率は、同様に高まります。

 

とりわけ失敗が許されないFIREですから、伴走してくれるドクターによるコンサルティングは、あなたの武器になるでしょう。

 

FIRE後の姿をFPと可視化してみよう!!

 

あなたがライフプランを立てず、実は人生において5千万円が「不足」する人生が30年後に待っていたら、どうでしょうか?

 

その状況も知らず、どんなに頑張ってもどんなに努力しても、間違った方向に歩んでしまっていたら、辛い人生が待ち構えています。  

 

FIREへのデータを可視化する

 

そこでキャッシュフロー表をより可視化できるようにFPは、さまざまなデータをヒアリングして切り取り、グラフなどを通じてシステムで可視化できるツールで将来像を可視化します。もちろん作るのはキャッシュフロー表ですが、これ自体は単なる数字の羅列のように見えるでしょう。

 

 

 

例えば、ご自身やご夫婦の収入(給与・運用・年金など)の推移が可視化ができます。これだけでも今後の人生の考え方が変わるでしょう。

 

 

それとは逆に、ライフプランを立てず、実は人生において五千万円の余裕があったらどうでしょうか?

 

リスクを取る投資行動はそれほど必要ではなく、先が見えた事で人生に潤いや余裕が生まれるでしょう。努力は思ったほど必要でなく、時流に乗った人生が歩める筈なのに、ひたすら頑張っていたら勿体ない話です。    

 

この5千万円の差のライフプランは、ただの1例です。でも、それが見えていたらあなたの人生の改善のポイントも見え、その後の人生も異なってくるのです。

 

ですから、FIREを目指すと決めた以上は、早くライフプランを作って見てみる必要があるのです。 なぜなら本来の  FIREの目的は、  やりたくない仕事から開放されて、好きなことに時間を使えるようになりたいと思っているのに進む資金的なゴールをしっかりと捉えないと進めないでしょう。

 

解決方法を検討するファイナンシャルプランナー

 

FPは、FIREの実現のために試算した人生の生涯コストや将来の収入から、将来のお金の生涯シミュレーションをします。 例えば老後65歳を過ぎた年金はどう収入に加算されるのかも見てとれます。

 

実はFIREを実現するうえで公的年金は、終身年金収入として重要な要素です。

 

    

 

多くの方は、こういったステップを無視して、まずはお金、投資へと進んで失敗をしがちです。 あなたの人生の生涯コストはいくらですか? そんな計算もしないまま、ひたすら投資や貯蓄に走っても、長いマラソン人生は続きませんし、人生の充実は得られないでしょう。      

 

 

FPとのライフプランの作成が、FIREの成功確率を高める

 

 

FIREを計画するならば、今後の生活費の支出と収入や運用収益との相関は見過ごせません。この下のケースもそうです。資産残高が、ゼロを割り込むと家計破綻になるのです。

 

FIREで失敗すると

 

FIREを目指したはずの経済的な自立の崩壊です。

 

資産の取り崩しでは間に合わない状況が起こってしまいます。

 

 

 

FPは、FIREをしても資産枯渇が起こらないパターンもシミュレートできます

 

FIRE成功へ向けた道筋を見える化

 

この下のシミュレーションでは、資産寿命が尽きなくなった方のライフプランです。最終的に終身、人生の資金が枯渇しないことが可視化できます。

 

これなら好きなことに時間を使えるようになるますし、人生に潤いが生まれそうです。

 

      

 

フルFIRE

 

FIREの究極の形態であり、資産も運用からの収益も潤沢に十分保有しており、引退後も生活レベルは変わらない。むしろそれ以上に充実すらできる理想のタイプです。

『生活費 ≦ 余裕ある運用収入』が基本で、最低でも生活費以上の運用収入が必要です。

 

ケース 資産1億2千万円を運用、4%の運用をしながら、月40万円(年間480万円)のFIRE

 

 

運用収入と生活費が同額であり均衡、65歳からの年金受給でさらに豊かになるフルFIREです。FIREのモデルプランともいえる資産が減らない形です。

 

こういった運用と生活支出、生涯収支の見えるか化がライフプラン作成では可能になります。このライフプランの有効性についてはお分かりいただけたでしょうか。

 

この未来の姿が見えて、初めてFIREを目的とした資産運用や投資目標を考える段階になれるのです。FIREは、時間が掛かりますから、ステップを踏むことをお勧めします。

 

 

ところで・・・

ライフプランを作成する時のデータは、何が必要なのでしょうか?

 

 

ライフプランを作るためには主な資料データとしては

・源泉徴収票や確定申告書

・給与明細書

・ねんきん定期便

・確定拠出年金の残高のお知らせ

・企業年金、国民年金基金、小規模企業共済等のご加入資料

・株や投資信託などの取引明細と残高

・契約されている保険証券

・住宅ローンのローン償還表

・不動産をお持ちであれば、固定資産税通知書   などが出来るだけ必要です。

・家計の支出

・今後の資産運用のプランも重要

 

全てお持ちでない場合でも、FIRE向けのライフプラン作成は可能です。

ただ、資料があれば、より正確な ライフプランが作成できますので 可能であれば、用意しましょう。

そして、これらをベースとして計算をして、キャッシュフロー表を作成します。    

 

 

これで将来の家計が見えてくると思います。

 

このようないくつかのFPツールをブログ会員登録された方には、プレゼントしています。ぜひ気になった方は無料会員登録をしてください。

 

お得な特典付きメルマガ会員募集 

資産5,000万円のマネーストレスフリーを目指すあなたを支援します。

 

★無料の4つの特典を進呈中★

・『40歳から間に合う資産形成 虎の巻』

・『ライフイベント表xls』も進呈

・FPも使う資産寿命が見える『キャッシュフロー表xls』等の特典たくさん!!

 

 

 

このFIREプランニングは、相当貯蓄力を強化して尚且つ、運用力を強化する必要があります。

 

FIREプランニングのポイント

 

1.継続的な貯蓄の継続

 

2.運用による資産の加速

 

3.追加資金による運用の拡大

 

これを実行していかなくてはなりません。

 

 

 

そのためには、資産運用のシミュレーションを他の収入や生活支出と相殺して揺るがない運用体制が必要です。何度も言いますが、FIREは理論はシンプルで易しいもの、行うは難しいのです。

 

そのためには、資産運用の成果をどうライフプランの中でシミュレートすればよいかを実際のプランニングの中で、次回考えてみたいと思います。

 

次回のブログ講座は

 

 

FIRE実現は、長期戦です。伴に伴走するFPがいる事で設計図を描くことができます

 

まずはFPに聞いてみたいという方はここから (クリックで画面移動します)

よく具体的な相談に特化して聞いてみたい方 特におすすめ (好評です!!)

 

個別に顔を見て資料なども含めたWEB面談をしたいという方に最適。

全国どこからでもリモート可能です。(最も指名が多く人気です

 

本格的に取り組むのならば、基本パックを

実行のでの短期サポートまでならば

 

 

最後にランキングのチェックを ⇒ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
     

 

 

 

 

FP事務所トータルサポートは、日本FP協会が提唱する人生100年家計戦略を家計改善・貯蓄・運用からフォローします。FIRE実現を側面からコンサルティングとノウハウで応援いたします。

 

FP事務所トータルサポートから

 

 

 

数あるファイナンシャルプランナー事務所から当事務所への訪問ありがとうございます。トータルサポート代表の横谷です。

 

当事務所は、保険も金融商品も販売しない、コンサルタントのみで開業している数少ない『独立系非販売』のFP事務所です。当所の特徴は、国家資格のFP資格とともに実際の資産運用を行っている現役の投資家でもある点です。

 

人生の3大資金といわれる『教育資金』『住宅資金』『老後資金』などの資産形成やFIREと言われる早期リタイアの為の資産形成などの運用対策や貯蓄対策を中心にして活動しています。

 

  1. 資産形成に挑戦したい方
  2. 資産運用を始めたい、やられている方
  3. FIREやリタイアメントを考えている方

 

そんな方には最適なファイナンシャルプランナーです。

 

自身もFIREと言われる経済的自立とともに資産運用を行っており、現在いろいろな運用先から年間400万円を超える配当・分配金などのインカム収入を得ています、その経験やノウハウもコンサルティングで活用しています。

 
 

当FP事務所のメニューナビゲーション

詳しくは下の各メニューをクリックしていただき、いろいろご確認ください。

 

当事務所についていろいろと知ってください。

 

FP事務所トータルサポートの特徴について

 

早期リタイアFIREの実現、資産形成をサポートする検証

 

資産形成やFIREを目指す方向けの、『お金の基本』個人レッスン

 

ライフイベントに対してお金の健康診断ができるライフプラン作成

 

ライフプランシュミレーターの比較

 

実際のFP相談のいろいろな事例をご紹介

 

いろいろなFPコンサルのメニューや料金体系について

 

お問い合わせの窓口フォームについてのご案内

 

FP監修本『最新版 お金の教科書』について

 

当所のプライバシーポリシー/個人情報保護方針

 

お得な特典付きメルマガ会員募集 

資産5,000万円のマネーストレスフリーを目指すあなたを支援します。

★無料の4つの特典を進呈中★

・『40歳から間に合う資産形成 虎の巻』

・『ライフイベント表xls』も進呈

・FPも使う資産寿命が見える『キャッシュフロー表xls』等の特典たくさん!!

 

 

 

 

   

お金の基本の学習が出来ます。

 

 

FPへのご連絡、お待ち申し上げております。