FP事務所 トータルサポート 下町ファイナンシャルプランナー
FP事務所 トータルサポート 下町ファイナンシャルプランナー > マネーストレスフリー > 【下町FP】ソーシャルレンディング-マネーストレスフリーの実現

【下町FP】ソーシャルレンディング-マネーストレスフリーの実現

 

 

マネーストレスフリーを支援する下町FPの横谷です。

マネーフリー実現に向けソーシャルレンディングを今回取り上げます。
下町FPも投資を実行しており、毎月3~4万円の安定した分配金をいただいてます。

 

ソーシャルレンディングって大丈夫なの

 

なかなか馴染みがないと思います。
ソーシャルレンディングって怪しくないの? と聞こえてきそうです。

 

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい会社(借り手)とお金を運用して増やしたい人(貸し手)をマッチングするサービスです。

 

ソーシャルレンディング事業を運営する会社は、インターネットを活用し、ウェブサイト上で資産運用したい個人から小口のお金を集め、その資金を企業に融資します。

 

サービスにもよるものの、最少投資額は1万円と、元本が少なくとも始めやすい資産運用方法です。
この運営会社には事業スキームが怪しいものや上場企業やその道のエキスパートが組成しているものもあります。

 

 

 

投資するメリットとリスクについて

現在、株や投資信託などの資産形成には市場相場がついて回ります。

 

つまり相場に左右され、iDeCoでもNisaでも株価下落の影響を受けます。
いわゆるソシャレンは、簡単に言えば資金の融資です。お金を借りたい、或いは急いで借りたい企業などが銀行を通さず資金調達が短期間でできる仕組みです。

 

組成する運営会社は投資のスキームとお金の貸し借りを手伝って手数料を徴収しています。それを差し引いた金利を投資家に配分しています。
投資案件は多岐にわたります

 

・京都の古民家ホテル再生  ・建築用地の取得    ・ソーラー発電事業    
・海外の新規事業 ・マンション一棟害買い転売資金 
・ホテル再生事業 ・不動産事業ローン資金 ・米軍用地貸出資金

 

メリットについて

 

  1. 少額で募集された利回りが運用出来れば毎月配当を受け取れる。
  2. 元本はファンドがとん挫しなければ、約束された期日に返却されます。
  3. 利回りは3%から10%以上迄と、低利回りは比較的安全運用もできます。

 

どうです?

 

 

相場には左右されませんが、リスクはあります。
ありとあらゆるニーズ案件があります。

 

上の図にある事業者も常に350億の資金貸出しをしています。

 

デメリットについて

 

  1. 元本保証は有りません。
  2. 期失とか遅延、デフォルトと言われる貸し倒れが発生しています。

 

せっかくの貯蓄がゼロになるリスクもあります。
特に高い利回りを選択したファンドはデフォルトが多発しました。

 

 

資産を育てるソーシャルレンドを選んで少額から 

 

比較的安全な投資が出来る方法について触れたいと思います。
世の中0.001%の定期預金金利であり、安全と言われる個人向け国債でも『変動10年』で0.05%です。

 

ネット銀行が高いといえ金利と言えるものではありません。

 

業者・ファンドの選定がすべて

 

この投資は証券会社でなく、会社単位に申し込みます。インターネット申込みです。
一回投資したら、ソーシャルレンディングはほったらかしです。

 

配当を受け取り、満期返却を願い待つだけです。

 

初心者でも比較的安全だろうと思われる運用について説明します。
投資は、一方的な情報だけでなく、両面から集めて自己判断でお願いします。

 

 

  1. 運営会社の倒産リスクを避け 選ばれし上場企業を選定する事 ・・・・上場企業が運営しているという事は上場要件を満たす運営がされており、不透明な会計や資金運用リスクが少ないという事です。
  2. 案件は担保のついた案件(不動産担保)を選定すること・・・・・借入担保が不動産で、しかるべき評価を運営会社がした結果、担保評価の7割迄とか8割の貸し出しである事。同時に担保の抵当権設定の第一順位である事。おすすめは、シニアローン貸出しが該当します。(メザニンローンにはリスクレベルが高い)
  3. 借入会社の倒産リスクです。投資した事業が成功してもしなくても、貸し出しした企業が収益を出してれば配当と元本は返却されます。
  4. 担保評価がしっかれされていれば、万一の時は第一抵当権なら担保売却で回収が可能です。

 

 

投資の基本は分散です。業者と案件はひと月に何件も出てきます。
たとえば投資予算360万とすると、30万づつ12案件に投資したほうが安全です。

 

すべてを1案件で失うことはありません。

 

最後に初心者向けに比較的安心できる運営業者を紹介します。
誰でも知っている

 

SBIグループのSBIソーシャルレンディングとロードスターキャピタル(不動産の投資会社)のOwners Bookが双璧です。

個人の意見です。

 

 

まずはSBIの毎月2回募集の常時募集の

SBISL不動産担保ローン事業者ファンド1本でいいでしょう。

 

このファンドは6社の不動産事業(資金融資)をSBISLから不動産担保で調達して3.5%~4%前後の利払いが行われます。

 

詳しくはWeb見てみて下さい。現在SBIのこれ以外の高い利回りのファンドは10億でも10分で募集が完了する人気ぶりです。

高い利回りを求めずその中でも手堅いこの案件を毎月購入をお勧めします。

 

 

 

30万×12月の12本申し込みで投資額は360万、
         利回り4%として年14.4万の配当が期待できます。

 

繰り上げ返済も多く、早期償還が発生します。買った後も投資調整は継続です。

 

 

今回は、リスクを取る比較的有効な投資としてソーシャルレンディングを提案しました。
毎月の分配はインカムゲインとしてありがたい商品です。

 

 

今後は投資の王道、iDecoかリスクが高いもののうまく投資したら有効な不動産への投資を取り上げる予定です。ご期待ください。

 

 

ファイナンシャルプランナーを味方につける。顧問パートナーを見つけ、人生を豊かにしてください。

 

お金の相談や不安がありましたら、下町FP横谷まで上記のお問い合わせからご一報ください。
メールでの無料相談も受けております。お気軽にお問い合わせください。

 

******************************************************************

下町FPは日本ブログ村にランキング参加しております。参考になりましたら下の【ファイナンシャルプランナー】をクリックください。

 

ブログ作成の励みになります。
本日は、最後までお付き合いありがとうございました。

 

 

 

■メルマガ発行特典 絶対お得!!

メルマガ発行をしています。

ブログでは書けない資産形成や

貯蓄5000万円を目標にマネーストレスフリーを目指します。

 

登録はここをクリック

 

登録者には無料の4つの特典を進呈中

・『40歳から間に合う資産形成 虎の巻pdf』

・FPも使う貯蓄寿命が見える『キャッシュフロー表xs』等随時進呈中

 

登録は

https://mail.os7.biz/add/LEfW